自然な目の位置になるようなものを選ぶ

目の間隔と大きさを調整する

メガネで顔のバランスを整えるなら目の間隔や大きさを知ることも大切です。目の特徴を捉えておくことで、理想のイメージに近づくことができます。目と目が離れている場合はブリッジの幅が広いタイプを選ぶと良いでしょう。幅広のブリッジにすることで顔全体のバランスが良くなります。逆に目と目の距離があまり無い場合は狭いタイプを選びます。目を大きく見せたい場合はレンズの小さなメガネを選ぶと良いでしょう。レンズを小さくすることでインパクトのある目元に仕上がります。逆に大きなレンズは目を小さくみせるため、なりたい自分をイメージしながら決めましょう。またブリッジには直線型とアーチ型がありますが、アーチ型は鼻を高く大きく見せることができます。

顔に合うフレームの選び方

顔の形は一人ひとり違うため、特徴を知り自分に合うメガネを選ぶことで欠点をカバーすることもできます。ファッションアイテムの一つであるメガネですが、気になる輪郭をカバーし顔全体のバランスを整えたい時にも有効です。どんなメガネをかけても合うと言われるのが卵型です。バランスが良いためメガネを選ばないのが魅力です。卵型に近いのが丸顔ですが、輪郭がふっくらとしているため、シャープなタイプを選べばフェイスラインをシェープアップできます。三角顔はアクセントを下に持ってくると、シャープな印象をソフトに仕上げます。面長顔は縦長が特徴なので、縦幅を深くしシャープなデザインを選ぶと縦長が緩和されます。四角顔は太いフレームと大きめのメガネを選ぶことでソフトな輪郭になります。

© Copyright Types Of Eyeglasses. All Rights Reserved.