輪郭などの弱点をカバーするものを選ぶ

どうやってメガネを選ぶ

メガネはファッションの一部です。最近では、ダテメガネと言うものもあり、目が悪くない人でも気軽に購入できる安価なメガネ屋も増えています。メガネを選ぶ際には、自分に合ったものを探しますが、使いようによっては見た目を良くするためのアイテムにも早変わりします。一番いい選び方として、メガネ屋のスタッフに聞いてみることです。メガネ屋のスタッフは、何百何千人という人のメガネをかけた顔を見ています。もちろん高価なメガネを購入してくれるお客様に対して、似合うに合わないに関係なく打算で販売してしまう事もないとは言い切れません。しかし、どのメガネがどのような人に合うのかを一番知っている人達でもあります。自分に合ったメガネが欲しい時には、まずスタッフに相談してみましょう。

特徴別メガネの選び方

では、実際にメガネ屋のスタッフはどのような基準でメガネを選んでいるのでしょうか。一般的な方法としては、その人の輪郭や目つきなどを総合して判断します。時には、服装などのバランスも考慮します。例えば、輪郭が大きな人の場合、もっと大きな顔に見せたいという人には膨張色の黄色や白などのメガネをおすすめします。逆に小さく見せたい時には黒やグレーなどの濃い目の暗い色にします。顔の輪郭が小さな人も同様です。また、派手なファッションの人は、派手なメガネを選びますので、柄物やピンクや赤などの明るい色がおすすめです。逆に地味なファッションの方は、フチなしのシンプルなものやフレームが細い物など、あまり目立たないメガネを選びます。

© Copyright Types Of Eyeglasses. All Rights Reserved.