髪の生え際のラインに合ったものを選ぶ

人によって髪型は様々で、短く刈り込んでいる人もいれば長く伸ばしている人もいるでしょう。どんな髪型であってもそれぞれの人に必ずあるのが髪の生え際になります。どんな形になっているかは人によって微妙に異なり、直線状になっている人もいれば、緩やかな曲線を描いている人、大きな曲線になる人もいるかもしれません。実はこの生え際のラインはめがね選びの時に重要なポイントになります。眼鏡はフェイスラインで選ぶのが良いとされていますが、メガネフレームの上部は生え際のラインに合うように選ぶと良いでしょう。生え際が直線ならフレームも直線の方がしっくりしますし、曲線ならその曲線に合うタイプを選ぶと良いようです。この仕組みを知っていると、実際に合わせなくても合いそうなものを選びやすくなります。

頬のラインや下唇のラインでめがねを選ぶ

人の特徴が分かる部分として顔があります。顔の形であったりそれぞれの部位の位置、その他肌の色なども特徴になるかもしれません。顔の特徴としてはフェイスラインがあり、丸いイメージの人や卵型の人、さらには四角形や三角形のイメージの人もいます。眼鏡を選ぶときにはフェイスラインに合わせるのが良いとされてますが、フレームの下の部分はどこに合わせるのが良いかを知っておく必要があります。下の部分は顎に合わせるのがよさそうですが、実は下唇のラインに合わせると良いとされます。そしてサイド部分は頬のラインに合わせると良いでしょう。丸いイメージがあるのであれば、サイドから下の辺りは適度なカーブを描くような形がおすすめだと言われています。

© Copyright Types Of Eyeglasses. All Rights Reserved.